物には、

可燃性、不燃性、自然性のものがあるように、

人間のタイプにも

火を近づけると燃え上がる可燃性の人、

火を近づけても燃えない不燃性の人、

自分でカッカと燃え上がる自燃性の人がいます。

何かを成し遂げようとする人は、

自ら燃える情熱を持たなければなりません。

もっというならば、

自燃性の人は、自分が燃えるだけでなく

周りの人も巻き込んで

一緒に燃えさせる力が必要です。

それは同時にリーダーとしての

「器」にも関係してきます。

もちろん、

自燃性であることはとても素晴らしいことです

ですが、

自分自身だけが燃えていても意味がありません。

「同じ目標に向かって

同じ熱量で仕事に打ち込む」

そんな仲間を増やせているのか。

今一度、自分の働き方と

向き合ってみるのもいいかもしれません。

async




Clip to Evernote

async
アドバイザーをされたい方へ
ログインフォーム
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れてしまいましたか?
土地活用ドットコム