(image) 築30年の物件を不動産投資家の方が購入して、社会貢献型不動産投資として保護犬と暮らす障害者グループホームへ賃貸する!!前回、調査に行き、問題ない。そして、この地区はグループホームの申請に建物の完了検査済みが必須のエリア完了検査済み証もあり、物件の程度も良好・・・一部、手直しが必要な箇所はあるものの、それもそんなに費用がかからない。物件価格1000万ちょっと4LDKなので、1室4万円×4室=16万円月16万円の家賃収入へ年間192万円!!表面利回りでは18.64%仮にこれを5年間所有して5年後借りてくれている法人に売却した場合賃料192万円×5年=960万円の家賃収入売却価格900万円で売却すると1,860万円の収益となる。あくまでも、単純計算ですし、途中で修繕が必要になったらもう少し目減りする可能性はありますが・・・何もなければ。そして、小さな命がひとつ救われる(image) 法人契約ですので、滞納リスクの不安はありません。入居不安という、精神衛生上よくない悩みとはおさらばできます。修繕云々はどの不動産投資でも同じ事ですから!!これが「社会貢献型不動産投資」です^^日本初!!保護犬と暮らす障害者グループホームは「わおん ケアペッツ」で検索下さい!!また10月31日さいたま市11月7日町田市で「空き家活用は犬猫の命を救う」セミナーを開催します。詳しくはお問合せ下さい。株式会社CAREPETS(ケアペッツ)TEL03-6421-2311空き家セミナーの件でとお問合せ下さい!!
async





async
アドバイザーをされたい方へ
ログインフォーム
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れてしまいましたか?
土地活用ドットコム