(image) 先日、北関東のとある街へ介護会社の社長と障がい者グループ用の戸建ての内見へ!!いくつか見て、最終的には売却物件へたどり着いて。リフォーム済みで3DK1,000万ちょっとで売りに出されている物件。外観も綺麗で、さすがリフォーム済み水回りも新品、クロスも張り替えてある。3DKなので、間取りを変更すれば、5部屋とれる物件。社長からどう思う?と聞かれ、周りの環境も良いし、外観も綺麗で、内装も問題ない。良いと思いますよと進言。じゃぁこれで決めようと!!決まりました。今回は、障がい者グループホームを運営する介護会社さんが購入するのではなくあくまでも賃貸で1棟借りる。売りに出されている物件を不動産投資家の方に購入してもらいそれを借りるスキーム今回は私は障がい者グループホームの運営コーチングの仕事として、一緒に物件をみに行きましたが、社会貢献型不動産投資の目線で見ると物件を購入して、間仕切り工事や消防設備、もろもろ入れて表面利回りは14%強回る「利回り物件」しかも、今回は10年の定期借家をお願いされ、10年で契約。この物件に投資するオーナーさんは入居募集の悩みがなく、10年間は安心して、賃貸経営ができる。賃料だけで、回収すると考えるとざっくり6年ちょっとで全額回収できる。法人契約だし、安心!!リスクは?もちろん、リスクはある。そのリスクは?運営している会社が万一破たんした場合・・・・でも、それは、障がい者グループホームだけではなく、ロードサイドで建て貸しの場合も高齢者住宅の建て貸しの場合も同じ事が言える。数億円の投資ではなく、1,000万ちょっとの投資不動産だけでなく、全ての投資には当然、リスクはつきまとう。障がい者グループホームという「社会貢献」が出来き、安定利回りが期待できる。それが、社会貢献型不動産投資今回は運営側としてでしたが、社会貢献型不動産投資にご興味がある場合はお気軽にご相談下さい。私が役員を務める「空き家活用研究所」へご相談を♪♪社会貢献型不動産投資・社会貢献型不動産活用なら株式会社空き家活用研究所へ是非!!
async





async
アドバイザーをされたい方へ
ログインフォーム
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れてしまいましたか?
土地活用ドットコム