ステップ2


次は、暮らしの雰囲気作りです。

貸主が、借手のことを想い賃貸物件として選ばれる為、費用を掛けてリフォームを行っても、意外と探している人には伝わりにくいと感じます。

今回の物件では、リフォームしたお部屋で楽しく生活していただくことと、初めての一人暮らしをイメージしやすくするためにショールームを設置しました。

1K需要が減少傾向にあるエリアでしたので、暮らしたい部屋として選ばれるように生活の雰囲気作りの為、家具を設置しました。
インテリア関係の雑誌などを参考に、家具や小物類を設置する際、魅せ方のポイントとしてまとめると次のようになります。


【ショールームのポイント】

  1. 家具の配置を決める

  2. 置き方を工夫する

  3. 高さを揃える

  4. デザインを選ぶ

  5. 色で彩る

  6. 照明を置く

/pic/13/tmb/20111020214358.jpg/pic/13/tmb/20111020214444.jpg

家具や小物を設置することでお部屋の雰囲気が劇的に変わります。
家具類は価格やデザインに定評のあるイケアで揃え賃貸物件のショールームにしてみました。


このように暮らしの雰囲気作りをおこなうことで、生活するイメージがわき
暮らしたい部屋として他物件との差別化につながります。
結果、借手に選ばれやすい物件となります。


また、退去予定のお部屋としてご紹介することができるので、早い段階で
次の入居者を決めることができ繁忙期前の準備としても効果的です。



ここでステップ2は終了です。
次回は最後となりますがステップ3をご紹介いたします。

more このページの情報は参考になりましたか? はい/いいえ

async



16土地活用ドットコム


async
async
アドバイザーをされたい方へ
ログインフォーム
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れてしまいましたか?

松永義雄 さんのプロフィール

賃貸仲介を通じで蓄積したノウハウで大家さんのお役に立ちます。
松永義雄

松永義雄
(まつながよしお)

エイブルネットワーク上田店 株式会社センデン

more詳しいプロフィールは、こちらから

more松永義雄さんに相談・依頼する

この記事に関係のある無料プレゼント

松永義雄 さんの関連記事 feed

あなたのアクセス履歴

これからアパート経営を始める方へこれからアパート経営を始める方へ
入居募集のノウハウと空室対策入居募集のノウハウと空室対策
賃貸市場ニーズ最新情報
空室対策は『入居募集チラシ』から
アパートのリフォームは『低予算・低価格』で
家賃収入アップのノウハウ
大家さんが自分で出来る『空室対策』
『入居者満足度アップ』で入居率アップを!
入居募集の情報収集
これからの賃貸住宅の企画の基本
一階居室のプライバシーと防犯性アップ
暮らしたい部屋がきっとある その1
『家具でここまで変わる!』
写真撮影術
 一覧を表示一覧を表示
不動産業者選びと家賃設定不動産業者選びと家賃設定
入居者との契約・退去の注意点入居者との契約・退去の注意点
建物の維持管理と長期修繕計画建物の維持管理と長期修繕計画
新しい賃貸形態新しい賃貸形態
大家さんのための経理と所得税対策大家さんのための経理と所得税対策
融資の種類と見直し方法融資の種類と見直し方法
大家さんのための相続税対策大家さんのための相続税対策
アパート経営のトラブルとその回避法アパート経営のトラブルとその回避法
async