本年も宜しくお願い申し上げます。今年のゴールドエイジ(株)は大進歩、大成長、大変化の年となります。まず第(1)は香山社長が退任いたしまして、ゴールドトラスト(株)の社長になりました。しかしご心配なく。週に一日はゴールドエイジ(株)の顧問として今までと変わらずにゴールドエイジに出社いたしますので宜しくお願いします。そしてまた第(2)にアサヒグローバルホーム(株)の木村社長がゴールドエイジ(株)の社長に就任いたしました。不慣れではありますが努力いたしますので、職員の皆様のご協力をお願いいたします。あと第(3)にゴールドトラスト(株)社長の林はアサヒグローバルホーム(株)の社長に就任いたしました。これで3社の社長が全て入れ替わりましたが、各社には専務や常務や役員、執行役員さんなどの仕事に慣れた人達が在籍していますので、だいたい大丈夫でしょう。そしてまた、2年後には社長の入れ替えを行う予定です。そうすることによって『スマイシアHD』のグループ会社の総合力を向上させたいと計画しています。私は今まで通り会長職をさせていただきます。私が元気なうちに各社長にさまざまな経験をしてもらって、立派な社長さんになってもらいたいと考えています。宜しくお願いいたします。さてゴールドエイジ(株)ですが、前任の香山社長がお客様サービスや経営の基礎を作ってくれましたので今後の発展が期待できます。コロナ対策でPCR検査(自社所有の検査機2台)を756回行い、特救隊(館長職・介護士・看護士)7名チームを3組つくって、出動は2回行いました。これで陽性患者が数名発生しましたが、全て初期動作で抑え込んでしまいました。特救隊の皆さんには感謝の言葉しかありません。そしてまた年間4回の全館42ヶ所の統一イベントも楽しい催しになりました。全ての館をネットワークでつないで、リモート中継するのですがなかなか上手くいかなくて苦労の連続でした。しかしなんとか入居者の皆さんに喜んでいただくことができました。『春の感謝祭』『日本一早い夏祭り』『秋の大運動会』『クリスマス大合戦』でした。今年もお祭りは続けますので宜しくお願いいたします。少し硬い話ですが、ゴールドエイジの去年の一番の成長と発展はやはりドラッカー先生の『我々の使命は何か』をはっきりと決めたことでしょう。『シニアのやりたい、困ったに応える商品・サービスをつくり、ワンランク上の黄金のセカンドライフを提供する会社になる』と決めてくれました。私はそれが嬉しくて嬉しくて…。こうやって使命の達成・顧客の創造・顧客の価値の追求をしてくれているゴールドエイジの社員さんに感謝申し上げます。そして『ゴールドエイジがお客様の過去の最高の思い出に寄り添い、サービスを提供するだけでなく、人生100年時代のこれから始まる30年間が最高だと思える黄金の人生を提供できたら職員の皆さんはどう思いますか。私はワクワクします』と香山社長が言ってくれています。『これから始まる生活が一番楽しいと感じる人生最高の30年間を過ごすセカンドライフを入居者の皆様に提供したい』と考えてくれています。『そして入居者の皆さんが価値と感じられる想いを、私達が叶えることが私達の使命である』と言ってくれています。私はもう何も言うことはありません。ゴールドエイジは必ず成長・発展することでしょう…。
async





async
アドバイザーをされたい方へ
ログインフォーム
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れてしまいましたか?
土地活用ドットコム