私は「互譲」という考えが好きです
権利を主張したい気持ちは分かります
でもそれだけでは
人の心を動かすことはできません

ましてお金は念を持っていると思っています
払ってもらうにしても
払わされ感が強くなると
債権者にとってあまり良い結果を生まない
そう感じています

私たちの依頼者の中には
自分の権利ばかりを主張する人もいます
そんなに滞納額のことを言うならば
なぜ最短の滞納3ヶ月の時に
訴訟手続きに踏み切らなかったのでしょうか
溜めるだけ溜めて「払え」はうまくいきません
まして自分で督促して改善されなかったから
私たちにご依頼いただいた話
魔法の杖で一瞬で解決するはずありません
しかも損害金含め
当然のように全額回収できると
強く主張されることに
どうしても違和感を覚えます

こちらもこれは我慢するから
これは頑張って払ってね
その方が回収率が上がるのに

何故あんなに主張ばかりされるのかしら

あんまり主張ばかりすると
私たちの士気も下がります
もぉ〜
あんまりがぁ〜がぁ〜言わんといてください‼️
人の心は主張ばかりじゃ動きません
鞭ばかりだと


辞任せざるを得なくなります

滞納額を溜めた責任もあるはず
互譲
分かって欲しいなぁ〜

async




async
アドバイザーをされたい方へ
ログインフォーム
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れてしまいましたか?
土地活用ドットコム