家賃滞納の相手方と交渉することは日常業務

ちゃんと会話できるときもあるし

怒鳴られまくるときもある

電話でぎゃんぎゃん怒鳴られると

気持ち萎えます(苦笑)

もう交渉しなくてもいいかなとも思います

だって手続きで粛々とすればいいんやもん。。。

でもね

裁判で被告になって

判決でて強制執行だなんて

相手方にとって良いことは何ひとつない

受けるダメージだってそれなりにあるはず

それより何とか耳貸してもらって

任意に退去してもらった方が

滞納者のこれからのことを考えると

絶対にいいと信じているから。。。

怒鳴られても耐えるのです(苦笑)

この仕事し始めたとき腹立つこと多かった

「女の私がこんなに頑張ってるのに

 なんで滞納してのうのうとしてるん?」

滞納している人がだらしなく思えたし

流行りの言葉で片づけるなら「自己責任」

優しい気持ちになんてなれなかった

でも自分が歳を重ねてきたからなのか

滞納者と深くかかわることが多いからなのか

いろんな状況あるよね

事情があるんだよね

一生懸命に生きていてもいろいろあるよね

そう思えるようになった

そして相手の事情に心から耳を傾ける

そんなことができるようになってきたら

ますます訴訟じゃなくて

任意に退去して欲しいなあ~そう思うようになった

だから怒鳴られても

一生懸命に思いを伝える

だけど。。。

「馬鹿にした言い方しやがって」

そう言われることもあって

どう伝えればいちばん心に響くのか

バカにしているつもりなんて全くないのに

自分でも困ってしまう

「苦労なんてしたことがない奴からしたら

 俺らのことなんて理解できんわなあ~」

苦労自慢する訳じゃないけど

皆それなりにしてると思う

だけど言っても仕方がないだけ

そこを言っても前に進めない

電話切られて凹んで。。。

でも暫くしたら「出るわ」の連絡

諦めずに伝えて良かった

もぉ~

皆たのみますよぉ~

(image)

async



Clip to Evernote

async
アドバイザーをされたい方へ
ログインフォーム
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れてしまいましたか?
土地活用ドットコム