今は、コロナ禍第3波で、経済崩壊で、金融引き締めで、4年償却廃止で、消費税還付廃止です。

さてどうやって私達は『資産形成』『財産形成』をすればいいのでしょうか…。


 そして消費税は10%になってしまって、相続税も控除が下がって実質税率がアップ、介護保険料支払いも高所得者はアップで、医療保険の自己負担もアップです。竹中平蔵さんは国民一人当たり月7万円の給付で、年金なし生活保護もなしにするのがいいんだと、どこかのテレビで言っていました。恐ろしい世の中になったものです…。


 しかし現実の世界の経済を見ると酷い状態ですから、竹中さんの発言も否定できません。それだけ日本も世界も今メチャメチャになっているのかも知れません。シチズンは希望退職者632名。JTBは6,500名削減。近ツリさんも大リストラ。エイベックスは新社屋を手放して4人に1人を解雇。ブリヂストンはフランス工場を閉鎖。外食のロイヤルHDは閉店90店。ワタミも114店を閉店です。

 しかし私は資産形成のセミナーで講師をしていますので、はいそうですね、今は資産形成はもうできませんね、とは言えませんし言う気もありません。私達『100億円資産形成倶楽部』は100年単位で財産をつくる事を目標にしています。だから目先の経済の良い悪いに左右されない。良い時も悪い時も政府が勝手に税制を変えたとしても増税したとしても、私達は着実に財産をつくっていくことができるのです。

 それこそ、これからの100年の間には第3次世界大戦も必ずあるでしょう。東南海地震も東京直下型地震も必ず発生します。アメリカのドル崩壊や人口減少で日本経済も必ず崩壊するでしょう…。日本史で言えば戦国時代や明治維新をこれから私達は経験するのではないでしょうか。しかし私達や子供達はそういう激動の時代を生き続けて、生き残らなければいけません。まあそのための『100億円倶楽部』のお勉強と実践だとお考えください。


 さてしかし100年はともかく、今を生き抜いて財産づくりで成功しないと話になりません。それが『ヒット商品』ぞくぞくと…となります。

(1)個人でも4年償却可能な22年超の木造賃貸住宅が人気です。販売するとすぐに完売してしまいます。土地400万円・建物1,600万円(合計2,000万円)。建物4年償却で毎年400万円の経費計上で税率50%の個人は200万円ずつ節税でお金が残ります。5年を超えて不要になれば転売できますし、私共が買い取ることも可能ですから安全安心です。

 (2)サ高住では実績のあるゴールドエイジ(株)が行う『1室1,000万円分譲』が人気です。年間50万円(5%相当)の収入もありますし、転売する時は『1,000万円』で私共が買い取りますから、これも安全安心な投資となります。実際にご本人かご家族が入居する場合は、入居のメリットも十分にありますので、『700万円』の買い取りとなります。

 (3)ワンルーム分譲マンション『1,600万円』。一般的には1,800万円以上する物件ですが、ゴールドトラスト(株)が直接施工しますので割安となります(他社物件は一括外注施工です)。その上に家具や家電も含んでこの価格ですから、お家賃が高くなった分はオーナー様の利回りが上がります。そして安全安心な一括借り上げで家賃保証付きです。

 (4)あと目的別多人数ホテル(1室2人~8人宿泊可)(家族旅行・女子会・アニメルーム・コスプレルーム・スーパーゲームソフト・カラオケ・高齢者介護特別室など)のフロア販売で1フロアが『1億円』などや、

(5)楽天信託さんや
(6)不動産特定共同事業の100万~500万円のクラウドファンディングも始まります。


ヒット商品がぞくぞくと販売されています。ご期待ください。
async





async
アドバイザーをされたい方へ
ログインフォーム
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れてしまいましたか?
土地活用ドットコム