さて、『日本一住宅』を2年前からつくり始めて、販売して大成功です。契約していただいて住宅を完成されましたお客様には大変に喜んでいただいていると聞いています。金額も全て含めて、他社比較をして『性能』『機能』『デザイン』『実績・保証』『標準価格』『フルオプション価格』の合計点数が東海4県で第1位なのですから、日本一住宅と言っても嘘ではありませんね。 そして『世界標準住宅』も完成しました。それも価格を世界一安くして販売いたしますので、お客様にも資金のご負担を最低限にしていただいて、ドイツやアメリカの高性能な住宅をご提供させていただけます。それは住宅販売の会社としてはこれ以上ない喜びですし、お客様のご期待を裏切らない住宅をつくって販売できますことを感謝申し上げます。 そして『世界一住宅』も完成しました。2022年1月から販売を開始いたしますので、ご期待ください。さて世界一住宅とは何か…(?)世界一幸せな住宅とは何か…(?)を私の体験をもとにして『幸せとは健康』『健康とは幸せ』が一番大切でした。それ以外にも幸せな住宅とは、『家族が仲良く暮らせるところ』『家族一人一人の夢が実現するところ』『学校・職場・テレワークに便利な住宅』『ローンや光熱費が少ない住宅』そして『住むと健康になる住宅』『美容効果と若返り効果のある住宅』『健康になる住宅』『病気にならない住宅』『病気を治す住宅』…でした。 なんとか完成しましたので是非、ご来場いただいて、体験してみてください。エビデンス(科学的根拠)も最先端医療検査機器を揃えて検査いたしますので、ご自分ではわからない『ストレス度検査』や『健康度チェック』をさせていただきます。是非、モデルホームまでお出かけください。 当社には100人以上の看護師の資格を持つ社員さんがいますので、専門の検査が行えます。やはり家を建ててお住まいになるまでと、ご入居されてからの変化を科学的な検査で確認することが大切ではないでしょうか。ビフォー・アフターを比較させていただいて、自分やご家族の症状や体質や健康度がどれだけ変化したかを、数値で判断していただくことが凄く大切なことだと私は考えます。 (1)まずは『日本一住宅』とはどんな住宅なのかを、実物のモデルホームでご確認してください。他社の住宅と十分に正しく比較していただいて、万一間違っていた時はご遠慮なくご指摘願います。 (2)次に『世界標準住宅』とはどんな住宅なのかをご理解願います。日本は東南アジアですからまだまだ欧米の住宅の標準ではありません。どこがどう違うのかを、実際に目で見ていただいて、住まいづくりの最低限の知識として住宅づくりにお役立てください。 (3)さて次に『世界一住宅』とは何かをご理解願います。一人一人の世界一は、人によって違うものかもしれませんね。ある人は外観やデザインが良いことを世界一住宅と言うのかもしれませんが、私は違います。外観やデザインはその時は良くても、時代や年齢によって好き嫌いは変わるものです。時代の流行はいつも時代遅れになってしまうものですから、世界一のデザインと言ってもいつも古くなってしまうものです。 私の世界一住宅の一番の基準は『健康に暮らすこと』でした。病気になってしまう家が日本では多いのですが、私は『健康になる家』が『世界一住宅』の基本だと考えています。欧米の住宅は『健康に暮らす』ことを最優先に作られていますから、それは間違いではありませんね。これでやっと世界一住宅も完成です。2022年1月から販売いたしますので、是非ご来店ください。よろしくお願い申し上げます。
async





async
アドバイザーをされたい方へ
ログインフォーム
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れてしまいましたか?
土地活用ドットコム