そもそも私は、私自身が住みたいと思う『高齢者住宅』をつくりたいと考えています。


だから私は、施設には入りたくないので『要介護施設』はつくりません。

それが
(1)介護型サ高住(要介護度3平均)
(2)デイ型サ高住(要介護度2平均)
(3)医療・看護型サ高住(要介護度4平均)でした。
そして今もう一つ(4)番目の自立・要支援専門のサ高住を建設中です(2020年12月に完成)。これが分譲型のサ高住『ゴールドライフ』です。



 これを何故建設しているか…(?)

それは日本中に自立や要支援の高齢者が入居できるサ高住がないからですね。

では何故ないのでしょうか…(?)
それは介護保険が使えない(自立)か使えても少額(要支援)だからです。それでは介護会社が赤字になってしまうからですね。たくさんのヘルパーさんや看護師さんが居るのに介護保険が使えなければ、給料が払えません。当然経営はできません。


 しかし私はどうしてこのゴールドライフを建てているのでしょうか…(?)

それは私が住みたいと思うからです。
体はまあまあ元気で買い物にも行けるし、介護もいつもはいらない。
しかし時々は必要だし、ないと生活が不安だし、夜や夜中も心配です。
そしてまあ私は男性ですから食事の料理もできないし、3度の食事は誰かに作ってもらいたい。しかし誰にも束縛されないで、自由に生活したい(これが私の本心です)。そういう高齢者にはぴったしのサ高住なのです。


 そして介護会社が赤字になってはいけないので、私は分譲のシニアマンションにしました。

一室『1,000万円』で買っていただいて、必要なくなれば私共で『700万円』で買い取らせていただきます。差引実質の負担は『300万円』だけです。そこに月2万円、年間24万円の共用家賃の値引をして、お支払いします。そうするとそれは実質300万円の負担で24万円の利益となりますから(年間8%の利息のようなもの)(銀行だと0.002%の利息)(この24万円は収入ですので所得税が必要ですが、全く少額か無税です)非常に有利だと思います。安心安全に自由に生活されたい方は是非ご入居願います。(介護が必要になれば、優先的にゴールドエイジに入居できますし、有利な条件もそのままです。)

 さて(5)番目に私の住みたい高齢者住宅は、今土地を探して計画している『ゴールドタウン』です。これは一戸建ての自立の高齢者専用の住宅となります。600坪くらいの土地に、30戸くらいの住宅を建てて一戸『1,800万円』で分譲します。

そしてご夫婦のどちらかが要介護になられたら、ゴールドエイジに転居してください。
その時は『1,000万円』で買い取りいたします。


 そうすると実質負担は『800万円』です。
12年間お住みになれば(800万÷144ヶ月)1ヶ月の費用は55,500円となります。これは安いと思います。大きい家ではありませんが、老後に生活するには十分の広さと設備がついていますから、経済的にも安心した生活ができるのです。

そして1,000万円で買い取りいたしますので、そのお金は自由にお使いください。



 これは私が自立の間は生活したい住宅となります。

しかし私一人で住むと食事が大変ですね。
できればご夫婦で入居されることをおすすめいたします。

私はゴールドライフの食事付きの自由できままな生活をしたいと考えています。


 私は色々といつも何かを考えていますが、それは入居者やご家族の安心のため<です。

しかし正直に申し上げると実際は『私中心』なんですね。
私がいいと思うことは、皆さんもいいのではないかと、いつも勝手なことばかり考えています…。

さて上手くやれるのでしょうか…。
少し不安ですがやりたいと思います。
async





async
アドバイザーをされたい方へ
ログインフォーム
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れてしまいましたか?
土地活用ドットコム