そもそも私は投資家という言葉が大嫌いですから、社内でもこの言葉を禁止用語にしているくらいです。最低5億円か10億円の余裕の現金があって株や不動産やファンドに投資しているのであれば投資家もいいでしょう。しかしサラリーマンでまとまったお金も無いのに安い中古のアパマンを買っている人達を世間では投資家と呼んでいますから、私はそれは違うでしょ、と申し上げています。 そしてそんな安物の中古マンションや安物の新築木造アパートを80~100%の借り入れ金で買っている人達は投資家ではありません。こんなことは素人の地主のアパマン経営と同じで必ず失敗するのです。成功するから投資家であって、失敗する人達を私は投資家とは呼びたくはありませんね。 次に不動産投資ですが大きくは6つに分かれます。(1)ホテル・テナントビル(2)オフィスビル(3)大型賃貸住宅(4)海外不動産(5)小規模アパマン(6)中古マンション。個人でできるのは(4)(5)(6)でしょうか。(1)(2)(3)は規模の大きな会社しかできませんね。ですからここでお話しする不動産投資とは、私の嫌いな(6)を除いた(4)と(5)です。しかし(4)の海外投資と節税については、(5)の不動産投資で成功して多額の税金を払う人達に必要であって、まずは(5)の小規模アパマンで成功しないと話になりません。 という理由で私の考えと主張は『不動産投資』とは『小規模アパマン』だとご理解願います。まあしかしこの(5)の不動産投資が王道であって、(1)(2)(3)(4)(6)は個人規模の賃貸経営にはどうでもいい事だと思いますね。ですから投資家(?)の不動産投資(?)は全て間違い…となる訳です。この『小規模アパマン』が小資金で一番儲かって一番節税できるのですから(1)(2)(3)(4)(6)は全く不要でムダな不動産投資だと私は考えています。反対意見とご不満のある方はお申し出ください。 しかし、この小規模アパマンがいくら儲かって節税できて『100億円』の資産を作ることが簡単だとしても『素人』にはできませんね。どんな事業でも経営でも専門知識と10年20年30年の経験が必要なんです。当たり前ですね。知識も経験も無い人が『小規模アパマン経営』で成功するはずがないのです。その証拠に素人の地主のアパマン経営は全て失敗しているのではないですか…。大手ハウスメーカーと大手アパート会社は日本中に空室の山を建築しているだけですね…。30年間私は地主さんが儲かりましたよ、という話は一件も聞いたことがありません。あったら是非お教え願いたいものです。 ということで私は今『土地セットプラン』という新しい『アパマン投資』を開発して販売しています。土地を探して、その上にアパマンを建てて、融資をつけて販売しています。全て私が選んでいますから、空室もなくプロの目から見て成功できるアパマン経営が実現できるのです。素人さんは自分で考えて失敗するより、信頼できるプロに任せた方がいいと思います。そして2・3件やってみて、成功を体験したらその後は自分でやればいいのです。 世の中の鉄則は成功だけしようと考えることは欲が深く一人よがりな考え方です。世の中の全てのことはたくさんの失敗をしないと成功できません。しかし1つだけ失敗をしないで成功する方法があるんですね。それは成功者と全く同じことをすればいいのです。私は99%の入居率ですから私と同じやり方をすれば失敗はありませんね。簡単なことです。 土地セットプラン商品名『トチプラス』を是非ともご検討ください。そして不動産投資で成功されることを期待いたします。(image)
async


この記事に関係するジャンル
空室節税税金投資不動産マンション



async
アドバイザーをされたい方へ
ログインフォーム
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れてしまいましたか?
土地活用ドットコム