間取り

(image)  さらに「間取り」についてですが、賃貸住宅を計画する際に、一番オーナー様の関心が高いのがこの「間取り」です。確かに、他の項目よりも直感的にオーナー様にも分かりやすいものですから、関心が高いのです。 ただし、ここにも落とし穴があります。 ちょっと言い難い話ですが、オーナー様の「好み」が、必ずしも入居者「ニーズ」に合っている訳ではないという事です。 要するに、賃貸の住宅にはオーナー様が自分で住む訳ではないので、間取りを決めるに当たっては、市場調査などのデータから実際の入居者のニーズを客観的に判断しなければいけないということです。 そこで、入居予定の客層にあった間取りを計画する方法ですが、(1) 「立地調査」で行ったデータをもとに、どの様な入居者があなたの計画するアパート・マンションに入居するのかを判断する。(2) ターゲットが見えてきたら、どの様な部屋数(2DKとか3LDKとか)にすれば長期にわたって安定した入居が確保できるかを検討する。(3) 入居者データから検討された、最適な間取り・設備を選ぶ。といった作業をするのです。
more前のページへ [1] [2] 次のページへ
async




30土地活用ドットコム


async
アドバイザーをされたい方へ
ログインフォーム
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れてしまいましたか?
土地活用ドットコム