私の夢がまた1つ実現しました。
ゴールドエイジは全パートさんの時給を『1.5倍』にすることに役員会で決定いたしましたね。

 950円を時給の基本(時給800円+資格加算150円=950円)として1.5倍は『1,425円』になります。これは10年以上勤務したパートさんです。8年以上勤務で1.4倍(1,330円)、5年以上で1.3倍(1,235円)、3年以上で1.2倍(1,140円)、1年以上で1.1倍(1,045円)としました。

 
当社のパートさんはトヨタさんと同じやり方の『星取り表』で仕事の成果が評価されています。ですからパート給も少しずつ上がっていくのですが、1・3・5・8・10年ごとにこの倍率で時給をアップします。そのアップされた時給を基本に、仕事の成果が上がればまた時給が上がる訳です。


 介護職、特に介護報酬の低い(訪問介護扱い)サ高住の介護職の給料は、上げたいと思っても上げる訳にはいかなかったのです。しかし社員さんたちの努力でやっと夢が実現して1.5倍を目標に上げることができるようになりました。感謝、感謝ですね。

 そして、次はご主人の扶養控除の問題ですが、これも一定の条件を決めて税金支払い分を給与でカバーしたいと計画しています。フルパートさんで働いていただければ、慢性的な人出不足で困っている会社も助かりますね。求人や人材派遣に多額の経費を使うより、今の社員さんに給与を多く支払った方がいいのです。

 次に正社員さん達も1月から『成長支援制度』(人事評価・給与制度)の評価が実際に動き始めます。6月の半年間の評価で7月の賞与が決まりますし、同じく今年の12月にも評価された賞与が支給されます。年間の事業計画の利益を一定の割合で配布しますので、会社の成績がいいと賞与も上がりますね。

 まあ、いろいろお金の話で恐縮ですが、私を含め『給与』とはもの凄く大切なものです。そして正しい評価をして公正公平に分配すべきものです。1年半かけた新しい『人事評価』もやっと1月から動き始めますので、先頭を切って走ってきた私にとって、やっと一安心というところでしょうか。ありがとうございました。

 はい、そして休むことなく次は『教育制度』が今年1月からスタートいたします。グループ全体で300本以上の『DVD教材』を自主制作いたします。はい、その先生は現場の先輩社員さん達です。どっかの偉い先生の教材ではなく、身近にいる『あの社員さん』が先生ですから、わかりやすく教えてくれそうですね。そして、こんなことは大きな声では言えないのですが『あの人にできるんだから…』『私にもきっとできるよね…』この効果を私は期待しています。


 ゴールドエイジを始めて今年で12年目となります。早いものです。たくさんの苦労はあったはずなのですが、人間というものはどうも『嫌なこと』『苦しいこと』は忘れてしまう動物なのかもしれませんね。今は良かった、良かったと思う感謝の気持ちでいっぱいです。社員さんや入居者の皆さんも含めて、大変にありがとうございました。感謝申し上げます。

 さてこれからどうしますかね…。ゴールドエイジはサ高住では今現在全国で9位の実績ですが、目標として『非上場で日本一』を目指しています。1兆5,000億円売上の損保ジャパンさんに勝とうとは思いません。それは全く意味がありませんね。ですから中小企業の良さを生かして、社員さんを大切に、入居者さんを大切にして、これからもやっていければ、これほど嬉しいことはありません。そしてついでにあと2・3年で日本一になるのですから私達のやってきたことが認められるのだということですね。 これからも宜しくお願い申し上げます。もうひと頑張りしたいと思います。
async





async
アドバイザーをされたい方へ
ログインフォーム
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れてしまいましたか?
土地活用ドットコム