私の考え方と主張はいつも一貫していて変わりません。


日本の税金は(1)『公平』(2)『公正』ではないということです。


それは

(1)不平等で歪んだ税金支払いと、

(2)正しくない間違った税金支払いだと主張し続けています。


 日本国は1,000兆円の借金(国債)がありますから、


子孫の子供達に少しでも負担をかけないように


税金をたくさん払うことは、私は大賛成です。


しかしそのやり方が不公平で不公正ですから、


私は日本の税金支払いに大反対しています。





 (1)『不公平』についてですが、


デンマークでのガイドさんの話が忘れられませんね。


高校生や大学生がアルバイトしても、


その中から税金を支払うそうです。


日本の場合はどうでしょう…。払いませんね。


最高税率は55%なのに、


日本はGDP比率で税負担は19%ですから、


世界標準ではすごく低いのです。


OECD30ヶ国の中で27番目に税金の低い国が日本です。


だからものすごく不公平で歪んだ税金支払いだと私は思います。


ついでに言えば『国民健康保険料』も


半分以上の人が未納・滞納です。


 では誰が税金を払っているのでしょう。


それは高額所得者です。


55%の所得税率は世界最高で金メダルで第一位ですね。


アメリカも高くて連邦税35%と州税が8%くらい、


合計43%だったのです。


しかしトランプさんが連邦税を21%にしましたし、


テキサス州などは州税の所得税も


法人税もゼロにしています。


 まあ世界中の常識は、


税金は15%から20%だということです。


日本だけが異常に高くて55%、


それ以外に社会保険料(税)10%と復興税2.1%もあるのです。


それが全くの不公平で税金を払っていない人が


たくさんいるのがおかしいのです。


 借金も多い日本ですから、


全員が平等に『20%』にしてしまえば『公平』ですよね。


税収合計も『2倍』になりますから、


国の借金も無くなって『消費税』も必要ありません。




 (2)さてもっと酷いのが『相続税』です。


全く『公正』ではありません。


『不公正』で正しくありません。


その証拠に世界中のどこの国にも相続税はないのですから。


その理由は『二重課税』で限りなく違法だからですね。


45年間一生懸命に働いて


毎年たくさんの税金を支払っているのに、


お亡くなりになる時に一生分働いて


汗と涙で貯めた家族みんなの財産に


『55%』も相続税を納めなさいという国は、


世界中で日本だけですよ。酷いものです。


 はい、はい、ということで私は少々激しいやり方で


この(1)と(2)の対策を実行中です。


一言で説明すると
(本当は最低3時間は私の理論と計算をお話ししたいのですが…)



(1)今現在の私の個人の借金は『60億円』。



(2)今まで既に『50億円』の借金を返済しましたから、


まあ『110億円』の借金を作ったということです。


(3)そして賃貸住宅を900戸建てて、



(4)家賃収入が『7億円』となりました。


しかし、はいこれでやっと不平等な『所得税』と


不公正な『相続税支払い』をゼロにすることができるのです。



 そして私には『人生目標』がありまして、


それは『宝地図』と『人生ピラミッド』と


『22ヶ年計画』で90歳まで決まっています。


人生目標も『幸せ5K手帳』で実行中です。


人・物・金の『幸せ目標』を決めて、


なりたい自分の究極の姿を目指しています。


5Kとは『家族・会社・教養・健康・心』の5つで



それぞれの究極の目標を決め、


全てを22年計画で期限を決めて実行していきます。



 さてさて、例えばその中で私は


私のお亡くなりを3回計画していますね。



77歳82歳87歳です。


そして、その私の亡くなる時の『課税相続財産』と


同額の負の財産=借金を作る計画です。


はいこれで私の相続税支払いは『ゼロ』となります。



 これで不公正な相続税は『ゼロ』にはなるのですが、



まあその時の私の借金は『100億円』になっていることでしょう。



公平・公正だと思うことを実行するということは、


なかなか骨の折れるものなのですね。



async


この記事に関係するジャンル
税金相続家賃



async
アドバイザーをされたい方へ
ログインフォーム
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れてしまいましたか?
土地活用ドットコム