インターネットをしたことが無い方を探す事が難しい、そんな時代がきました。高速で快適なネット環境、スマートフォン、タブレット端末の登場等・・・SF映画の世界に見た夢が現実のようになっています。もはや、住むお部屋や家をネットで検索するのも当たり前になっています。カフェでスマートフォン片手に物件を探している学生達を見ることも増えてきました。お部屋探しでネットを使う大体の方は、不動産店舗のサイトを見ているようです。その不動産店舗サイトでは多くの物件を扱っています。ですが、1つの物件を紹介するにも限界があります。大体が1ページです。掲載サイト側は、公平にご契約者様の物件を紹介することが義務です。あなたの不動産だけ特別とはいかないのが当然ですし、道理です。もっとPRをしてほしい。本当はこんな良いところがある!とモヤモヤとした気持ちを抱えた大家さん。ご自身で物件サイトをネットに上げてみませんか?物件のPRサイトを持つことは、不動産店舗サイトと共に、有力なあなただけの24時間働く営業マンを雇うことと同じです。WEBサイトは難しい、とっつきにくい、プロに頼むと高い、などあるでしょう。確かに、コードを学ぶのは時間もかかります。プロが作る方が良いサイトが出来ますしカッコイイでしょう。が、カッコイイサイト=PRが出来るサイトではありません。あなたが作るサイトがプロのようなサイトでなくても、いいんです。情報がよくわかるサイト=PRが出来ているサイトなのです大切なのは、物件の魅力を最大限包み隠さず公開することなのです。それに、コードを知らなくても、WEBサイトはできます。様々な安価(もしくは無料)サービスを使うことで可能です。今後、ネットによる空室対策をご提案する予定ですが、前提として、大家さん自身が直ぐに出来る事をご提案していきます。まずはここで最初のご提案です。フェイスブックにあなた自身を登録して記事を書いてください。日々のことや、NEWSを見て思った事など、なんでも結構です。物件の紹介なら最高です。練習と思って、ご自身のフェイスブックサイトを持つ事から始めてください。物件PRサイトを持つ前に、フェイスブックです。WEBでの空室対策は、短期型と長期型があります。短期3~4ヶ月での対策であればプロに頼むべきですが、長い目でみた対策であれば、WEBサイトを持つ前にフェイスブックでWEBに慣れ親しむことが重要です。理由は簡単です。フェイスブックには、これからのWEBサイトの基本が全て詰まっているからです。WEBサイトの基本は、写真と文章です。そしてアクセスを稼ぐサイトは良く更新されていて、文字情報があるサイトです。フェイスブックはこの大前提となる前記を兼ね備えています。フェイスブックを利用することで、ご自身で作るWEBサイトの基本を練習することができます。※もしプロに依頼するのであっても、フェイスブックが有るのと無いのとでは雲泥の差がでてきます。この理由はまたの機会に。まずはこちらからFaceBookへアクセスし、ガイドに沿って登録してみましょう。登録したら、参考にこちら『愛媛県松山市収益不動産物件情報センター』のフェイスブックページをご覧になってください。文章、写真がバランスよく使用されており、今後のお手本になると思います。後は追加でのお願いです。デジカメで写真を撮ってフェイスブックに投稿してみてください。デジカメが手元に無い場合、携帯カメラでも結構です。どんな写真でも結構です。とにかく写真と文章をWEBに上げてみることから始めましょう。これはとても重要なことです。それでは、今回はこの辺りで。この記事を読んで、疑問に思うことがありましたら、メールでご相談ください。お付き合い頂きありがとうございました。////この記事のマトメ/////物件PRサイトを持つ前に、フェイスブック登録をし、記事を書いていきましょう!////おまけ////////////FaceBookもあるし、ブログもある!今すぐ自分の物件PRサイトが欲しい!そんな方へお贈りするワードプレス無料テンプレートをご紹介します。ご興味があれば使ってください。GPLライセンスにより、無料です。使い方は下記リンク、デモサイト内の解説書に記載しています。ダウンロードも下記デモサイトよりどうぞ。ダウンロード、デモサイトはコチラ。
async



1土地活用ドットコム

Clip to Evernote

async
アドバイザーをされたい方へ
ログインフォーム
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れてしまいましたか?
土地活用ドットコム