WEBに動画を上げることの有利性は以前ご案内したと思います。Youtubeなどにアップすることで、インパクトの高い広告として機能します。一例として、素晴らしい動画をご案内します。【収益不動産物件情報センター・インターネット店様が制作された動画です】凄く見易く、分かりやすく、楽しく、物件内覧のバーチャル体験できますね。さて、Youtubeにアップし、Youtube経由でホームページにアップすることと、ホームページ上に手書きでオリジナル動画をアップする事を比べてみます。Youtubeのメリット(1)膨大な閲覧者がいるにもかかわらず、アクセスしている閲覧者の好みに合わせた動画ラインナップを紹介してくれること。そのラインナップに比較的入りやすい!(2)アプリさえあれば、アイフォンやアイパッドでも見られる。(アップル社のスマートフォンは、フラッシュを見ることができません。Youtubeは見られます!)(3)SEO対策として強力な外部リンクとなる。(4)コードを貼るだけで比較的軽く、簡単に動画を設置できる。(5)ホームページがなくてもブログなどにアップできる。の4つです。動画をフラッシュにしてアップするメリット(1)動画プレイヤーのデザインを自由にできる。(2)いつでも消せる。(3)こだわりのサイトの演出に役立つの3点です。フラッシュにして自身のサイトにアップするには、専門知識が必要です。Youtubeはコードを貼るだけで、ブログでも利用可能です。また、フラッシュを扱うには、既存のHTMLだけでなく、注目のHTML5も念頭におかなければなりません。その代わり、自由自在にデザインができ、こだわりのサイトの演出に一役立ちます。もちろん、Youtubeのコードを利用して、オリジナルのフラッシュを上げることもできます。しかし、オリジナルフラッシュをサイトへ導入する場合はスマートフォンへの対応ができている専用サイトを持っていることが必須です。これには少し専門知識が必要です。その点、Youtubeは簡単に対応できます。貼るだけです。アプリを利用すれば見られます。結論を申しますと、動画フラッシュを制作して貼るよりも、手軽にYoutubeにアップロードして利用した方が楽で効率が良く、人の目に止まりやすいというわけです。御自身でデジカメの動画機能を使ってアップしてみませんか?次回は、Youtubeにアップした動画をDVDに保存できる方法をご案内します。※但し、自分のアップした動画だけにしてくださいね。著作権違反にご注意を。ご内覧頂いけたお客様に差し上げても喜ばれるのではないでしょうか。※もちろん無料ソフトを使用します。(WindowsVista以上が対象です。)必要経費はDVD-R(家電量販店に格安で大量に置いてあります)の料金だけです。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
async



1土地活用ドットコム

Clip to Evernote

async
アドバイザーをされたい方へ
ログインフォーム
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れてしまいましたか?
土地活用ドットコム