3月末の支払い(4月分家賃)がなければ

手続きに入るためのスタンバイ

そういった案件が

早くもスタートしています

 

この状況で滞納となると

改善されることはほぼなく

家主さん側の負担はどんどん増えます

 

いつも同じことをお伝えしていますが

家賃滞納での明け渡しの場合

退去してもらうことはできても

滞納分の回収はほとんどできません

(そもそも経済的に困窮しているので)

 

そうであれば必要なのは

滞納させないこと

その努力があっても滞納の場合

早期に退去してもらうこと

これしかありません

 

100万円の貸金は100万円ですが

家賃滞納の場合は

毎月毎月回収できない滞納額が加算されます

そうなれば家主さんは

 

退去させる訴訟に絡む費用

回収できない滞納額

 

これらがのしかかります

また通常であれば

強制執行することはほとんどありません

(家賃保証会社からの案件以外)

 

ところがコロナ不況になると

ほぼ強制執行まで必要になると思われます

そうなると強制執行せずに解決するより

1ヶ月半以上日数がかかる

強制執行手続きに費用がかかる

荷物の運び出し+保管+廃棄に費用がかかる

この3重苦が加わります

 

こんなご時世だから仕方がない

そう思える家主さん以外は

早期に動かないと費用がかかる一方です

3月末の入金確認しましたか?

ぜひ確認の上対策を練ってくださいね

 

とにかくそれぞれの立場で

最善のことをしていきましょう!

 

章司法書士事務所では

ZOOM等オンラインでのご相談も承ります

「それも苦手!」という方は

予め資料を郵送してください

確認させていただいた上

電話等でも対応させていただきます

 

(image)

 

async




async
アドバイザーをされたい方へ
ログインフォーム
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れてしまいましたか?
土地活用ドットコム